我が家の車に着けた

この冬、初めてスタッドレスタイヤを購入して、我が家の車に着けた。
燃費が悪くなると聞いていたが、その通り。

 

なんとなく、ハンドルも重くなった気がする。
しかし、雨の時でも、タイヤがしっかりと路面を捉えている実感があり、安心感を覚える。

 

そんなに雪がつもる地域ではないから、このタイヤが本領を発揮する機会はこないと思っていたが・・。
そこに、この2月の大雪が降り、道路に積もること積もること!あまりの積雪に驚きながら、車を出す気にもならない。

 

ならないが、出さざるを得ない事態が起きてしまった。
夜になってから下の子どもが、まさかの発病。

 

高熱と嘔吐だ。
混み合っているのか、タクシーもすぐには来てくれない。

 

よし、車を出そう。
救急外来を目指すことにした。

 

ぐったりしているが、子どももうちの車のいつものシートだと、安心するみたいだ。
シートを目いっぱい倒して、しっかりシートベルトをして、少しでも楽な姿勢を取れるようにしてあげる。

 

走っている車も少なく、想像していたより、早く救急外来に着くことができた。
待合室は、相変わらず混み合っているので、受け付けを済ませてから子どもと車で待つことにした。

 

我が家の車でここまで来ることが出来てよかった。

 

車買取をしてもらうときに用意しておくもの

雪の夜の運転は、時に避け難い新着記事

2014/08/26 02:09:26 |
車の免許を取ったのは高校生の時でした。小さい頃乗り物酔いがひどくて。親戚のおじさんやおばさんに車に乗せてもらっては気持ち悪くなることも度々ありました。そんな時、自分で運転すると酔わないっていう噂を聞き、大人になったら自分で車を運転して乗り物酔いを克服したいと思いました。高校生になり免許の取れる年齢になって酔うかなって心配になりましたが、やはり緊張もあってか自分で運転してみたらまったく酔いませんでした。そのおかげで無事に免許を取る事が出来ました。そしてそれから数十年がたち、自分でクルマを買えるよう...
2014/07/17 02:08:17 |
私が今のひとつ前の車で、名古屋から京都に行った時の話です。その車はRV系の車で、もうかれこれ7年ほど乗っていました。そして高速道路に乗っていた時、突然ガラガラガラという音が前の方でしはじめました。最初は何か石でも巻き込んでしまったかと思っていたのですが、しばらくその音は鳴り止まなかったのです。数分後、その音が鳴り止んだと思ったら、赤い警告ランプがつきました。どうやらバッテリーがおかしいようです。しかし高速の上を走っていてどうしようもなかったので、そのまま目的地まで走り通し、彼女との待ち合わせ場所...