我が家の車に着けた

この冬、初めてスタッドレスタイヤを購入して、我が家の車に着けた。
燃費が悪くなると聞いていたが、その通り。

 

なんとなく、ハンドルも重くなった気がする。
しかし、雨の時でも、タイヤがしっかりと路面を捉えている実感があり、安心感を覚える。

 

そんなに雪がつもる地域ではないから、このタイヤが本領を発揮する機会はこないと思っていたが・・。
そこに、この2月の大雪が降り、道路に積もること積もること!あまりの積雪に驚きながら、車を出す気にもならない。

 

ならないが、出さざるを得ない事態が起きてしまった。
夜になってから下の子どもが、まさかの発病。

 

高熱と嘔吐だ。
混み合っているのか、タクシーもすぐには来てくれない。

 

よし、車を出そう。
救急外来を目指すことにした。

 

ぐったりしているが、子どももうちの車のいつものシートだと、安心するみたいだ。
シートを目いっぱい倒して、しっかりシートベルトをして、少しでも楽な姿勢を取れるようにしてあげる。

 

走っている車も少なく、想像していたより、早く救急外来に着くことができた。
待合室は、相変わらず混み合っているので、受け付けを済ませてから子どもと車で待つことにした。

 

我が家の車でここまで来ることが出来てよかった。