我が家の車に着けた

この冬、初めてスタッドレスタイヤを購入して、我が家の車に着けた。
燃費が悪くなると聞いていたが、その通り。

 

なんとなく、ハンドルも重くなった気がする。
しかし、雨の時でも、タイヤがしっかりと路面を捉えている実感があり、安心感を覚える。

 

そんなに雪がつもる地域ではないから、このタイヤが本領を発揮する機会はこないと思っていたが・・。
そこに、この2月の大雪が降り、道路に積もること積もること!あまりの積雪に驚きながら、車を出す気にもならない。

 

ならないが、出さざるを得ない事態が起きてしまった。
夜になってから下の子どもが、まさかの発病。

 

高熱と嘔吐だ。
混み合っているのか、タクシーもすぐには来てくれない。

 

よし、車を出そう。
救急外来を目指すことにした。

 

ぐったりしているが、子どももうちの車のいつものシートだと、安心するみたいだ。
シートを目いっぱい倒して、しっかりシートベルトをして、少しでも楽な姿勢を取れるようにしてあげる。

 

走っている車も少なく、想像していたより、早く救急外来に着くことができた。
待合室は、相変わらず混み合っているので、受け付けを済ませてから子どもと車で待つことにした。

 

我が家の車でここまで来ることが出来てよかった。

今乗っているフォルクスワーゲンゴルフに大満足

この3年間、フォルクスワーゲン・ゴルフに乗っています。
輸入車の中では別に高くもない車ですが、私は非常に満足して乗っています。

 

3年前に車を買い換えようとしたときに、非常に悩みました。
最初はそれまで日本車に乗っていたこともあって、日本車で次の車を探していたのですが、どうも「自分にぴったりの」車が見当たらないのです。

 

ディーラに行くと売っているのは、ファミリー向けのワンボックスカーか、クサビみたいな形をしたハイブリットカーか、ガンダムみたいなごつい顔つきをした車か、おじさんが乗りそうなセダンばかりで、自分がそれに乗ってうれしくなるような車が見当たらなかったのです。
それで、候補を輸入車に広げたところ、自分の気分にフィットする車がいくつか見つかりました。

 

それは、ベンツ(といっても小さいやつ)だったり、アウディだったり、ボルボだったり、プジョーだったりしましたが、日本車よりも自分に、というか自分のライフスタイルに合っているような気がしたのです。
普段は私は別にブランド志向でも、舶来主義でもないのですが、こと車に関しては、輸入車がぴったりとしたのです。

 

それらを試乗して、選んだのがゴルフです。
小さい割に(1.4Lです)ターボがついているので加速が良く、室内空間も広く、過度に装飾的でない、というところが気に入りました。

 

そして、今3年乗っていますが、飽きることはありません。
これに乗っていると、自分らしいな、となぜか感じることができます。

 

街を走っていて、なぜか知りませんが、あまり見かけないのも気に入っています。